アミューズメント・エンターテイメント総合情報

Archives

ナムコ「なぞとも」に「アムネシア〜消えた記憶を取り戻せ」が登場

 (株)ナムコ(萩原仁社長、東京都港区)がリアルゲーム事業として展開する「なぞともCafe」に、映画「ジェイソン・ボーン」ブルーレイ&DVD発売を記念して、謎解きコンテンツ「アムネシア〜消えた記憶を取り戻せ〜」が登場する。

 このコンテンツは、新宿歌舞伎町で(株)ヒューマックスエンタテイメントが運営する「inSPYre(インスパイヤ)」とコラボレーションして制作されたもの。昨年公開されて話題となった映画「ジェイソン・ボーン」のストーリーが、参加型謎解き体験やスパイ体験アトラクションと組み合わされ、濃密な世界を体感できる。コンテンツ体験料金は、一人1,080円(税込)。

 そのストーリーは、マット・デイモン主演×ポール・グリーングラス監督作の映画さながら。目覚めるとそこは根城にしている自分のアジトで、ハッキングパソコンに作戦図、暗殺用の銃がトランクにあるが、目覚める前の記憶がない。混乱しているところに連絡が入り、「あなたは優秀な暗殺者で765秒後に乗り込んでくるエージェントを始末せよ」という。消えた記憶を取り戻してミッションを遂行せよ!というものだ。

 コンテンツは、全国6店舗の「なぞともCafe」で開催され、開催期間は3月8日〜5月31日となっている。

 「なぞともCafe」は、ドリンクや軽食が楽しめるカフェスペースと、謎解きのテーマや難易度が異なる数種類の個室「ミッションキューブ」で構成されており、事前予約不要で好きなコンテンツを選び、協力しながら制限時間765秒以内にミッションクリアをめざす。「リアルゲーム」を体験できる新趣向の謎解きエンターテインメント施設で、いずれも好評だ。