アミューズメント・エンターテイメント総合情報

Archives

ハピネットがバンダイ初のカプセル玩具オフィシャルショップ

 (株)ハピネット(榎本誠一社長、東京都台東区)は、同社の子会社である(株)ハピネット・ベンディングサービスにより、(株)バンダイ初のガシャポンオフィシャルショップの運営を開始した。

 このオフィシャルショップは、「TOKYO GASHAPON STREET(トーキョーガシャポンストリート)」で、東京駅で3月1日から営業を開始している。

 これは、最新のカプセル玩具を一堂に集めて販売するというもので、バンダイにとっても初のオフィシャルショップだ。コンセプトは、「世界一のガシャポンショップ」で、カプセル玩具を販売する自動販売機を約100面設置、くじガシャポンを4台設置しており、「機動戦士ガンダム」や、「それいけ!アンパンマン」など、幅広い人気商品を多数販売する。

 店内には、日本語だけでなく英語・韓国語・中国語で表示され、購入手順を説明するパネルが設置されているので、インバウンド観光客の需要も見込まれている。カプセル玩具は人通りの多さが売り上げと密接に関連しているので、一日平均40万人が利用する東京駅での出店には大きな期待が持たれる。

 ハピネット・ベンディングサービスは、カプセル玩具自販機を約18万面管理・運営しており、業界でも第一位のシェア。「いつ・何が・何個」売れたのかを把握する先駆的システムや、電子マネー決済など、新顧客やロケの開発にも力を入れる。

■TOKYO GASHAPON STREET
 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下一階 東京キャラクターストリート内
 営業時間:10時〜20時30分(無休)
 URL:http://gashapon.jp/tokyo-gashapon-street/