アミューズメント・エンターテイメント総合情報

Archives

東映太秦映画村、実写映画「銀魂」の公開記念イベントを開催

東映太秦映画村

実写映画「銀魂」セット

 東映太秦映画村(京都市右京区)では、7月14日からロードショーが予定されている、人気漫画「銀魂」の実写映画「銀魂」の公開を記念したイベント「実写映画銀魂公開記念 京都ブルルン滞在記」を、5月27日~9月3日の期間、開催する。

 同イベントでは、映画「銀魂」のロケが行われた東映太秦映画村を始め、嵐電沿線一体を舞台に、スタンプラリー、体験型展示とアトラクション、特別電車、コラボドリンク&フードの販売などが行われる。

 「実写版なんてきいてないんですけどォォォ!スタンプラリー」は、映画村や嵐電駅など、全6カ所にスタンプを配置。全て集めると、アニメ描き下ろしオリジナル缶バッジがプレゼントされる。

 映画村には、実写銀魂の世界を忠実に再現したリアルなセットが登場。お馴染みの万事屋や、主要登場人物のアニメ描き下ろし等身大パネルによる撮影コーナーが設けられている。アニメ版銀時・新八、神楽のボイスが案内する豪華演出もある。他に、村内にはコラボフードや描き下ろしグッズ販売、扮装写真等のコラボアトラクションも登場する。

 京都市中心部四条大宮と嵐山を結ぶ嵐電(京福電気鉄道)の車体装飾等が実写銀魂仕様になった特別電車が登場。京の都を疾走する。