アミューズメント・エンターテイメント総合情報

Archives

ヒューマックスが「CROSPO千葉浜野店」に VRの新機種導入

ヒューマックスエンタテイメント

「VR高所脱出」イメージ

 (株)ヒューマックスエンタテイメント(林祥裕社長、東京都新宿区)が千葉市中央区浜野町で運営する「CROSPO(クロスポ)千葉浜野店」に、4月21日、話題のVRを使った新機種を導入した。

 今回導入された1つめは、「VR高所脱出」で、数々の敵を倒し、ヘリで高層ビルから脱出するというスリルが味わえるというもの。対象は13歳以上、利用料は別途300円だ。

 2つめは、「VRカスタムコースター」で、街並みをジェットコースターで走り抜け、トンネルを抜けるといつの間にかジャングルを潜りぬけるという、非日常感が味わえる。対象は7歳以上、利用料は別途200円となっている。

 「CROSPO」には、他にもボウリングやカラオケ、クライミングウォール、サバイバルゲーム、トランポリン、アーチェリー、ボードゲームやバッティングなど、自由に遊べる施設(一部別途料金)が多く設置されている。利用料金は、通常10分105円だが、3時間・5時間パック、フリータイムなどがあり、長時間遊ぶほどお得になる。カフェコーナーも併設している。

■CROSPO千葉浜野店
 住所:千葉県千葉市中央区浜野町1025