アミューズメント・エンターテイメント総合情報

Archives

夏期限定お化け屋敷「恐怖の首すじ理髪店 in 東京ドームシティ」開催

 (株)東京ドーム(長岡勤社長、東京都文京区)が運営する遊園地「東京ドームシティ アトラクションズ」では、7月15日~9月24日の期間、毎年恒例の夏期限定お化け屋敷を、「恐怖の首すじ理髪店」と題して開催する。92年夏より東京ドームシティ アトラクションズ」でお化け屋敷をプロデュースする “お化け屋敷プロデューサー” の五味弘文氏が、今年も夏期限定で、より恐怖の増したお化け屋敷を演出する。

 五味弘文氏はお化け屋敷にストーリーを持ち込み、お客にミッションを担わせることでそのストーリーに参加させ、“怖い” 感覚を通して “楽しい” を得るエンターテインメントを確立した。

 今回のミッションは「首飾りをつけて歩く」こと。次のようなストーリーが設定されている。
「足を踏み入れた理髪店では、かつて首飾りを巡って恐ろしい事件が起きていました。今でも怨念はその場に残り、闇の中に潜むカミソリが首飾りを目印にあなたを狙ってきます」

 17時以降の「超・絶叫篇」は演出が2倍に増え、さらに一番奥の部屋のドアも開く。「ノーマル篇」よりさらに楽しめる内容にグレードアップする。

■「恐怖の首すじ理髪店」概要
 開催期間:7月15日~9月24日
 開催時間:ノーマル篇10時~16時、超・絶叫篇17時~22時
 開催場所:東京ドームシティ アトラクションズ
 料金:1030円(ノーマル篇、超・絶叫篇共通)
 入場規定:6歳以上
 企画・制作:(株)オフィスバーン
 プロデュース:五味弘文氏

※五味弘文氏は57年、長野生まれ。92年から東京ドームシティ アトラクションズのお化け屋敷を手掛ける。代表作は、「赤ん坊地獄」「恐怖の手錠地獄」「足刈りの家」「呪い指輪の家」など。